社会福祉法人英集会

障がい者通所施設・就労継続支援B型・就労移行支援・生活介護事業

私たちは、自然を大切にし、農作物を大切に育て、まごころを込めて一つ一つの製品作りを行っています。

嘉百合園創立3周年を迎えて

盛夏の候、皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別なお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。

 嘉百合園の開設とひなの郷、ひだまりが一つになり社会福祉法人 英集会の運営になりまして3周年を迎えることができましたのも、多くの方々の御協力と御支援を賜ることができたおかげと深謝申し上げます。嘉百合園は平成21年4月1日に開設予定でしたが、リーマンショックや建築業界の問題などから開設が7月まで伸びたため、就労継続支援B型40名、就労移行支援6名で全体の定員46名のところ、就労継続支援B型のみで10名の出発でした。開設当時は職員も就労支援施設での経験者が少なかっただけでなく、施設の体制も不安定だったため、利用者の方だけでなく多くの皆様にご迷惑をお掛けいたしました。就労の事業もかゆりファームの農産物をそのまま販売するなど、利用者の方々の工賃についても順調とは言えませんでした。そのためひなの郷、ひだまりが一緒であったことが幸いであったと思いました。特に当時のひなの郷の吉村英太郎所長には、門外漢のような私に御懇切に多くのことを教えて頂きましたことに感謝申し上げます。またひだまりの松岡文夫所長には開設当初から公私ともにお世話になったばかりでなく、現在も所長として、法人の評議員としてご指導を頂いていますことに感謝申し上げます。

 その後嘉百合園は順調に利用者も増えましたが定員に足ることはなく、運営面でも毎日が荒れた海を航海している船のようでした。将来に大きな不安を抱える中、平成22年7月から岐阜市の福祉関係で要職を務められ、その後も福祉の分野で御活躍でありました、豊吉正之施設長をお迎えすることができ嘉百合園に光が見えてきました。次第に運営も安定し、就労事業も系列のかゆりファームだけでなく、株式会社成和様はじめ多くの皆様のご協力を得ることができ実績を伸ばしてゆくことができました。特にこのような障害者の作業所としては初めてのことと思いますが、昨年は岐阜県の飛騨美濃すぐれものにかゆり柿が選ばれることができました。

 このような実績を少しずつ認めて頂き、現在第二嘉百合園を希望される声も聞こえてくるようになるまでになりました。また利用者の方の様子から生活介護の必要性が考えられ、本年4月から奥田由香看護師を中心として生活介護がはじまり、これに合わせ医療的ケアも始まりました。またこの4月からは岐阜市椿洞に障害児発達支援事業、放課後等児童デイサービス事業を、谷口省語施設長によりゆりかご成育センターとして開設することができました。また7月14日にはあじろ診療所の研修棟を使い、カフェ工房 ふくぷくをオープンさせることにもなりました。

 嘉百合園の朝は多くの利用者が来られると、元気の良いおはようと言う言葉とともに、笑顔にあふれています。嘉百合園は百人寄れば喜が生まれると言うことから名付けたものですが、3年経って徐々に喜びが生まれてくるようになったのではないかと思います。この喜びがもっと大きくなり、さらに多くの人に広がっていくように努めたいと思います。ここに皆様の支えがあり3周年を迎えることができましたが、今からも職員一同心新たにし、一人でも多くの人の役に立てるように、そして嘉百合園のさらなる成長のために努力してまいりますので、今後とも御支援御鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

社会福祉法人 英集会

理事長 福富 悌

施設の運営方針

嘉百合園は、利用者のみなさんの意思と人格を尊重し、事業全体を通して一人ひとりの気持ちや考えを大切にし、どの人も、毎日楽しく通ってこられ、生き生きできる雰囲気作りに努めます。また、地域や多くの人の結びつきを大切にし、地域のいろいろな関係機関や福祉サービス事業者などと連携を持ちながら利用者一人ひとりがいっそう安心して過ごせるように支援しています。

経営主体 社会福祉法人 英集会
施設名称 障害者通所施設 嘉百合園
開設年月日 平成21年7月1日
代表者 理事長 福富 悌
所在地 〒501-1183 岐阜市則松1丁目30番地
電話・FAX 【電話】058-293-9085
【FAX】058-293-9086
【IP】050-3536-9125
定員 就労継続支援B型事業 40名
就労移行支援事業 6名
生活介護事業 6名
利用時間 月曜日~金曜日
【就労継続支援B型事業】9:30~15:30
【就労移行支援事業】   9:30~16:30
【生活介護事業】     9:30~15:30
休業日 土曜日・日曜日・国民の祝日・お盆・正月を含む数日

作業内容

  • 農作業(種まき、収穫)
  • 野菜の加工、販売
  • 印刷(製本・小冊子)
  • こんにゃく作り
  • 委託作業(にんにく・パンフレット・シール貼り・紙袋・ハンガー)

※作業は利用者の皆さんの希望や能力によって選んでいただきます。

かゆりファームの畑

印刷業

生活介護事業の様子

お部屋の様子

登園時:身体チェック・検温・ノートの確認

10:00 朝礼・生産活動・レクリエーション

11:00 水分補給・排泄・生産活動・レクリエーション

11:30 昼食準備

11:45 昼食

13:00 静養

14:00 排泄

15:00 帰宅準備

15:20 終礼

嘉百合園は、利用者の方が関わっていかれるだろうという機関が身近にあることが強みです。それは、若い施設でありながら、医療機関の充実、療育センター、日中一時支援の設置、他の医療機関との連携も密にしていることがあげられます。その他には、地域性として支援しやすい体制ができていることです。特別支援学校が近くにあることで担当の先生方との連携も密にできること、敷地内にあるあじろ診療所等があることで、地域住民との理解を得やすいことがあります。

医療法人社団英集会 あじろ診療所
しらゆり療育センター併設
〒501-1183
岐阜県岐阜市則松1-24
TEL.058-239-9255
FAX.058-242-9007
⇒大きな地図はこちら

診療科目

  • 小児科
  • 小児神経科
  • 内科
  • リハビリテーション科

リンク集

福富医院